はてなの大三国志ブログ

いつ終わってもおかしくない大三国志に関するブログ

【群雄討董シーズン】1軍編成戦歴メモ

今季1軍編成の弓呂布戦歴を載せます。今のところ霊帝張機呂蒙編成は互角の勝負になってしまうが、それ以外にはほぼ勝てます。呂布がたまに全く仕事しない場合があるので、その場合は被ダメが大きくなったり、負ける場合がありますが、調子がいい場合は2ターンで全滅させる火力があります。

回復系の戦法を入れていないので今季人気が出てきた荀彧形兵編成とはかなり相性が良いです。また以前の弓呂布編成とは違い月英ゾンビにも打ち勝てるあたりが、神兵の効果と言えそう。渾水を別部隊で使う場合は草木か掎角などを入れればより火力偏重で序盤勝負の編成に変わります。

関羽編成はどっちが先手を取ってマウントするかの勝負になるので、割とサイコロ運に左右されるかな。

また霊帝月英呂蒙朱儁などの指揮ダメ系は猶予では消せないので、被ダメは大きくなりがち。それらの相手はダメ減系戦法(張機や群貂蝉、漢董卓、避其、無心など)を霊帝呂蒙などの比較的速度の速い武将よりも速度が速い武将または百戦や速戦兵法で速度補強することでダメ減系戦法が先に発動できるように速度調整してやるとより勝率が上がるはずです。

呂布一騎当千+万箭)弓諸葛(焔焚+神兵)呂蒙(始計+渾水)

f:id:xxxcodomoxxx:20190516202952j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190516202930j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190516203008j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190516202955j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190516202947j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190516203024j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190516202933j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190516203019j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190516203035j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190516202924j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190516203028j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190516202958j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190516203015j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190516203005j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190516202941j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190516203011j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190516203038j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190516202927j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190516203002j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190516202945j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190516203022j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190516203042j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190516202921j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190516202937j:image

5/7~14までの貢献値と内政・武勲状況

f:id:xxxcodomoxxx:20190515013113j:imagef:id:xxxcodomoxxx:20190515013110j:image

内政状況は大分改善されて石以外は毎時14万収入まで増えた。現在董卓軍で主力4部隊運用しているが、それでも資源が足りないので米と鉄を改善する必要がある。
f:id:xxxcodomoxxx:20190515013116j:image

董卓軍における武勲は1位。維持できるように頑張りたいが、部隊数を増やすかどうかを悩んでいる。資源が本当に厳しい。ただ、上位をキープするには「強い部隊」で「多くの部隊」を運用できる「内政」が必要。5部隊目をどうするかもまだ明確に決めれてないので、しばらく悩むことになりそう。

f:id:xxxcodomoxxx:20190515133639j:image

呂布部隊で防守タワーを攻撃してみたら21部隊抜いてた。ダミーも多く、レベルが低い部隊も多いので武勲は二桁が非常に多い。レベリング頑張りすぎたせいかもしれないと思うと、この武勲計算方法の変更はかなり痛い..と言わざるを得ない。

群雄討董シーズンのスタダを振り返る

群雄討董シーズンのスタダを振り返ってみる。

土地4攻略の目安はLv10。それまでは無駄なく土地3を獲得し続ける。進化が進んでいる人ならLv9攻略も十分可能だと思うが、そこまで急ぐ必要性はないように思う。ただ、スタダ=レベリングに以前と比べると変容しているので、早ければ早いほど、安定していればいるほど、Lv20までの速度は速くなる。

スタダ初日に体力の無駄なく1軍で土地3~4を確保し続ければ勢力値ランキング上位は難しくない。それでも自分よりランキングが上の人がいるのは、自分よりも土地4攻略が早い人がいると考える。スタダにおける土地4攻略の目安はLv10。それより早いか、遅いかで2日目以降のレベリング・勢力値が決定する。

2日目11時より前に名声4000を確保すれば賊出現。出現しない場合はアプリを再起動すれば表示される。この資源があるかないかは序盤ではかなりの差。

土地5攻略の目安は兵力5000以上。あとは戦法の発動運で被害が決まるので、兵力5000以下は運悪ければ事故って負ける。基本は土地4攻略でLv20までレベリングが無難。なお、糜夫人の固有は発動するとかなりキツくなる。序盤はねらい目ではないかも

狙える土地5NPCがいたら狙い、厳しそうな場合は土地4レベリングにしないと徴兵資源が苦しくなるので無理はしない。

張機の登場でスタダは兵営押し重視だったS3までとは異なり、S4以降は土地5も兵営なしで抜くのが当たり前で、如何にLv20までを人より早く達成するか?がスタダのキモとなった。

結構ギリギリまで粘った。統帥庁の引き上げがないと土地5抜きのときに心配などの声も寄せられたが、結果的には必要ではなかった。「軍勢設立」は周りの土地5をあらかた攻略した上で、狩り場を移動するのに使うのが有効ではなかろうか。ただ、軍勢設立から統帥庁引き上げを董卓軍加入前までには進めておかないと董卓軍加入後が苦しくなる。

周りに土地5以上が非常に少ない平地地形だったので、遠投土地5でレベリング。土地6は董卓軍加入するので無理せずに攻略しなかった。2軍は主に土地4や山塞などでレベリングして董卓軍加入後に土地4~5攻略ができるようにした。

董卓軍加入後のクソ立地に頭を抱えた。一番辛いのは周りの高レベル土地を確保する、ではなく、足場を作っていくことから始まったことだった。足場用の部隊や、土地5確保できる2軍の用意をしていたので、すぐ資源的には加入前以上のものを確保できた。ただ、分城建設ができない高レベル土地の確保しかできなかったのが厳しい立地だったといえる。

前季後半から董卓軍で遊ぶと宣言してたので、一緒に遊びたいですっていう人からメールを戴いてた。同盟の盟主はもうコリゴリだったが、規模も小さいので、どこかの同盟に吸収してもらうつもりで始めたが、あれよあれよと人が増えて80名を超える人に加入してもらえた!これも汚いメディア戦術と言えるが、中規模クラスの同盟だが、強い人が多数加入してくれたので、1位が取れた(現在は3位)。

 

技術の取得順は進化強化→軍備1→模範施工→統率→軍団→軍備2→予備兵営→大型要塞→倉庫→領地防御→防守強化...にする。董卓軍固有技術で兵力上限を増やせるので、兵営はいまだに14で止めてる。

土地7分城は6、土地9分城を1つ建設。あとは土地7を1つか2つかを追加するか悩んでいるところ。正直土地9分城を追加しても育て切る自信がない。

レベリングは、大型要塞を優先し、斥候営、城5城区、土地7等を回しながら、体力切れ前に城6城区を遠投する形で4部隊を回している。

f:id:xxxcodomoxxx:20190507133135j:plain

全ての資源収入が10万超えしても資源はカツカツなのが現状。董卓軍の場合は最大兵力45000+αなので、徴兵時間が長く、徴兵コストも高くなる。部隊数は少なめにし、絞った部隊数で高級戦法をふんだんに使って少数精鋭で、徴兵コストの効率化を図るほうが良い結果を出しやすいように思う。 

 

 

4/30~5/6までの貢献値と内政状況

f:id:xxxcodomoxxx:20190507133135j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190507133127j:image

いつもの内政状況。資源生産はオール10万以上になりました。日々の攻城で消耗しているのでレベリングは捗らない状況ですね。戦争は攻城シーズンがひと段落したら始まると思っているので、今後は米生産を多めにし、石を少な目に調整していきます。

f:id:xxxcodomoxxx:20190507140613j:image

現在使っているのはこの4軍。資源生産は同サーバーでもNo.1だと思うが、それでも資源が足りずに徴兵しきれない。兵営はいまだに14で止めたまま。レベリングで困らないのでそのままにしているが、資源生産施設類の施設レベルがマックスになりつつあるので、その分余裕が今後出てくると思うが、これ以上の部隊数を確保するのは簡単ではないと思った。次は馬超部隊と月英部隊を育成することになるが、前者のほうが戦争で使い勝手が良いが、資源的な意味合いでは後者のほうが楽々とレベリングができるので、どちらを優先して運用するか悩ましい

同盟ルール ― 土地・城区・要害・山塞・帰属ルールを含む

同盟運営で必要不可欠と思われる同盟ルールのたたき台を公開します。たたき台として使ってもらえたらと思います。

同盟ポリシーはどんな同盟にしたいか?を書けばよいと思います。同盟ルールは土地トラブルを防止するために不可欠です。出身区によって、隣接が優先、要塞が優先、本城から近いから優先...など様々な「俺ルール」が散見されるので、同盟ルールとして統一見解を作っておくほうが良いです。

土地の取得に関しては、出身州は早い者勝ち、勢力値的に出遅れている人は資源州における優先取得や帰属による開発、軍墾営の利用を促し、出遅れをリカバーさせると良い。

要害や城区は同盟内で管理し、軍団別に割り振ったり、論功行賞で割り振るなど様々なやり方がありますが、そこまで厳密な手法を取るかどうかは幹部陣がどれだけ同盟運営に時間を投資ができるか?にもよるでしょう。

帰属ルールは利用したことがない人が多いため、帰属とは何か?を事前に説明しておくと良い。その上で帰属希望が集中する場合があるので、選定基準を明確にしておくと良いと思うが、NPC城への隣接貢献などは重視し、同盟幹部側で管理しておくとよい。

新シーズンが開始すると、新しい仕様が採用されるので、それにあわせて同盟ルールは更新していくと良いが、シーズン途中で大型アップデートで変更される場合があるので、それに合わせてルールを更新していこう。

 

同盟ポリシー

  1. リアル優先
  2. 助け合う
  3. 楽しむ
  4. 不快な言動は慎む
  5. コミュニケーションをとる

同盟ルール

  1. 同盟員・友好同盟員と争わない
  2. 同盟内・友好同盟の本城から3マス以内は取得しない
  3. 本城中心部から3マス、分城中心部から2マス以内の土地は取得権利を有する(城建設前に取得したものは除く)
  4. 土地や山塞取得目的とした同盟員の領地を利用する場合は必ず連絡して承諾を得ること。承諾を得ずに得た土地は無断占領者に対して放棄させる権利がある。ただし、攻城や中継、戦時中における利用は事前承諾を得なくても良い。
  5. (NPC)要塞から2マス以内のlv5以上の土地は要塞建設(取得)完了から24時間以内に限り土地の取得権利を有する。先に隣接したかどうかは問わない
  6. 土地取得目的の要塞建設する際は「↑Lv9」など誰が見てもわかるようにする
  7. 戦時中を除き、他同盟の領地取得禁止。攻撃を受けたなどのトラブルはまず報告する
  8. 山寨は出現した翌6時以降は同盟員の領地を了承なしで利用することを認める。領地を利用して山寨までの足場を作ることも認めるが、その場合は必ず放棄をすること
  9. 要害は隣接した者を最優先に任意の土地を割り振る。隣接した人と相談して土地の取得を進めること。
  10. 許可なき攻城はしないこと
  11. 城Lv6以下の城区はレベリングに使用するため保有を禁止する。同盟が所有している城Lv7以上の城区は早い者勝ちとする。城区レベリングは領地枠Maxにして占領しないように配慮すること
  12. 大型要塞はレベリング用に利用するが、戦時中は必要に応じて占領し、利用しても良い
  13. 同盟が占領したNPC城は貢献値・足場・戦争での貢献度・勢力値等を見て帰属者を選定する。9マスの建設用地は帰属優先し、1マスの建設用地は帰属者が取得権利を有する。また城範囲内の土地3以上は開発を優先し、帰属者に取得させること。
  14. 以上、何か問題があったらまずは当事者同士で話し合い、解決できない場合は官員以上の幹部または盟主に相談する。ただし、問題発生申告の有効期間は24時間とする

4/22~29日までの貢献値と内政状況

まともにブログ更新が出来ずに内政状況のメモばかりになっています。ネタはありますが、まとめる時間がないので定期更新だけやってる感じです。

今季は過去に例がないほどのクソ立地に悩まされていますが、それなりにスタダは出来てます。勢力値20000達成により、技術カテゴリー3を開放したので「統率」「模範施工」を取得し、内政・攻城ともに結果を出しやすくなりました。25000の勢力値ボーナス獲得でカテゴリー4の解放が可能になれば「軍団」「軍備2」が開放されるので、董卓軍バフを最大化できます。勢力値任務は名声が多く獲得できるので技術開放が早まります。技術カテゴリー3の模範施工の獲得は内政改善には必要不可欠なので早期取得は重要です

f:id:xxxcodomoxxx:20190430004531j:image

来週にはかなり内政改善されている数字を出せると思います。
f:id:xxxcodomoxxx:20190430004528j:image

一時的に城区を再取得して銅銭を稼いでいるので、再度城区を削って土地獲得を目指し、勢力値25000達成後は銅銭収入拡大を目指します。
f:id:xxxcodomoxxx:20190430004534j:image

続・栄誉ポイントについて

codomo3350.hatenablog.com

上記記事で先行サーバーデータをまとめましたが、17区~40区プレイヤーから寄せられたデータも下記の通りまとめましたので参考にしてください。

 

黄色は私の結果ですが、累計殲滅はそれほど多くありませんが、全般的に評価されたことがわかります。前季は戦争があまりにも短く、少なかったので大半を個人的な模擬戦で稼ぎました。守軍殲滅・攻城も地味に頑張ってました。というわけで戦争もNPC攻城も大いに頑張っていきましょう。

 

  累計殲滅 累計土地奪取 累計対人攻城 累計武勲 累計守軍殲滅 累計守軍攻城 栄誉
1 3395 86 55004 454 71 2765 1714
2 3201 860 53307 398 2 2637 1644
3 3161 325 25000 410 190 18000 1600
4 2630 429 50000 344 226 30000 1569
5 1873 562 184000 240 204 52035 1552
6 2105 271 100010 267 0 0 1437
7 2474 408 24667 318 179 17269 1427
8 1881 105 16740 229 151 17792 1410
9 2025 126 20036 270 80 16579 1239
10 1896 603 35208 238 39 6654 1182
11 1242 297 33443 161 63 21842 1068
12 1449 166 11457 187 148 9167 1057
13 1160 605 51349 132 4 1632 976
14 1195 143 15962 152 16 4133 962
15 573 234 62300 65 325 29949 918
16 786 40 19066 96 103 4704 905
17 1056 218 29222 136 40 6971 884
18 1030 72 18313 128 53 22087 819
19 746 251 18672 89 37 11553 765
20 577 586 54135 69 6 4379 725
21 625 83 2544 84 16 12037 558
22 559 138 9676 69 7 2124 540
23 121 88 2481 15 14 13480 201

新シーズン「群雄討董」開始後の内政状況、勢力値、レベリングメモ

新シーズン「群雄討董」が始まった。内政状況メモを残すのを忘れてたので5日目15:00ごろのデータとなった。勢力値は順調に伸ばすことができたが、スタートした場所が平地ばかりで土地5の確保に苦戦した。NPC要塞も周りになかったので要塞建設を余儀なくされることになったが、サブ垢本城横まで飛んで、土地5を確保することにした。木が多めなのは、土地自体が偏っていて選択余地がなかったためだ。

f:id:xxxcodomoxxx:20190423152314j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190423152258j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190423152311j:image

同盟順位は開始直後は1~3位を行ったり来たりだったが、さすがに人数差が著しく、4位まで後退した。今後も差が開くばかりになるだろうが、個人勢力は上位6位までに3人が「万里一西」メンバーなのは誇れることだと思う。ちなみに「万里一空」でスタート予定だったが、この同盟名は使用されていたようで使えなかったため、「万里一西」とした。「西」は同盟内のローカルネタみたいなものなので気にしなくてよい。
f:id:xxxcodomoxxx:20190423152255j:image

スタダ編成部隊はLv30に到達した。主に遠投によるレベリングを行っている。偵察は面倒なのでしていないが、たまに郭嘉と遭遇して「事故るやつは、ハードラックとダンスっちまったのさ」と「特攻の拓」鰐淵のセリフを思い出しながら遊んでます。
f:id:xxxcodomoxxx:20190423152301j:image

2軍編成も育成中。コスト8で最低2名は主たる武将を育てたい+戦法経験値を多く必要としない編成を考えた結果以下の編成になった。弓呂布(一騎)孫瑜(反計之策)呂蒙(掎角之勢)にした。兵営は現在9まで上げたので、土地4攻略が可能になっている。董卓軍加入後は2軍編成でも土地5攻略ができるように準備を進めて、スタダ編成では土地6以上の攻略を優先していけたら良いと考えている。
f:id:xxxcodomoxxx:20190423152306p:image

それにしても弓呂布に「枠」をつけてみたが、想像以上に中二病の心をくすぐる仕様だと感心した。栄誉ポイントを今季も多く獲得できるように頑張りたいと思えるから、多くのプレイヤーが導入するようになるといいな。

5s獲得栄誉ポイント

f:id:xxxcodomoxxx:20190420033726j:imagef:id:xxxcodomoxxx:20190420033720p:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190420033713p:image

対人殲滅が重要だと思ったが、2000万届かない人数でも栄誉ポイントを1552獲得できた。対人攻城の数値はかなり高いのでその辺がかなり加味されている? 

今回獲得した栄誉ポイントを考えると、コツコツと努力している人がちゃんと栄誉もらえることがよくわかった。殲滅だけでなく、攻城部隊を出して要塞の破壊、土地占領をやり、NPC城などの攻略も手を抜かない人にちゃんと行き渡るようになっていると感じた。

こちらの記事も参考にしてください

codomo3350.hatenablog.com

4/8~14までの貢献値と内政状況

f:id:xxxcodomoxxx:20190415005750j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190415005746j:image

5S最後の内政メモ。土地枠361でこの数値。枠自体は埋めてないのでもう少し伸びる。税収は125300。施設120600、守軍城区4200、守軍城効果500。土地7分城は7つ、土地6分城は2つ建設した。土地9分城は分城を建てられる位置の土地9を確保できなかったので作ってない。大型要塞が個人技術化されたことで、短期的な模擬戦を戦うには土地9分城は最低でも1つは確保しなければ瞬発力のある活躍が難しい。ただ来季の群雄討董シーズンは資源確保がカギを握りそうなので、やはり土地7分城中心に組み立てる内政となりそうだ。

武勲は個人的な模擬戦で100万達成。ガッツリ一週間やれば130万くらいは行く気はする。強い人ばかり相手してたから、もう少しおこぼれ殲滅があれば150万くらいは目指せるかもしれない。200万武勲はちょっと無理だけど。

ちなみに武勲100万は対人殲滅で713万人だった。今シーズンの累計対人殲滅数がどれくらいなのか知りたいが、シーズン終わらないと累計ってみれないのかな?