はてなの大三国志ブログ

いつ終わってもおかしくない大三国志に関するブログ

【群雄逐鹿】軻比能編成の戦歴

群雄逐鹿シーズンでは確実に多い編成として考えたのが大漢弓だ。この編成の対策をすることが今季活躍するためには不可欠と考えた。その対策が軻比能を使った編成だ。大漢弓の強さは大賞+神兵による序盤の圧倒的火力に加えて、3ターン目以降の霊帝呂蒙による安定したダメージを全体に与えるという強み、そして呂蒙固有+反計+張機固有といった非常に堅い守りという非常に無駄のない編成であるという点にある。

大王は象兵により指揮戦法の影響を受けず、軻比能によって中衛・前衛の指揮戦法の影響を大幅に軽減することが可能なこの編成は大漢弓編成の絶好のカウンター編成となる。反計や断金、神兵などの強力な分析戦法に加えて、霊帝月英呂蒙といった指揮ダメージのすべてを無効化するため、大漢弓からすれば霊帝の道行+兼弱のダメージのみが主要なダメージソースとなり、大漢弓の強みは大幅にそがれることになる。

またゴレン相手も得意で、呂蒙+反計+神兵を無効化するため、渾水や陸遜の圧倒的火力を受けない限りはほぼ負けない。月英も指揮ダメージを無効化するため非常に相手がしやすいが、妖術によって自爆するケースが何度かあったが、それらの効果がなかった場合は難なく勝利を収めることが出来た。以下は戦歴。まだデータは多くはないが、大体どの程度の戦果が得られるのかは十分参考になるはずだ。なお、掎角より兼弱のほうが望ましい。

木鹿大王(道行+掎角)軻比能(渾水+攻其)孫策(反計+愈戦)

f:id:xxxcodomoxxx:20190909023632j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190909023639j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190909023629j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190909023645j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190909023642j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190909023621j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190909023626j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190909023648j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190909023623j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190909023635j:image

りんちょる氏からも戦歴頂いたので載せておきます

f:id:xxxcodomoxxx:20190909133109j:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20190909133121j:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20190909133130j:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20190909133140j:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20190909133143j:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20190909133149j:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20190909133153j:plain

戦法レベルが低いけど、それでも十分な戦果!大漢弓が流行している今季はしっかり対策すれば逆にもったいない編成になるので、思い知らせてやりましょう(*´Д`)ハァハァ

【群雄逐鹿】今シーズンの状況

X026同盟序列

f:id:xxxcodomoxxx:20190905025246p:image

今シーズンは飛龍天翔改め、蒼龍天翔とした。単独同盟としては20~30名程度の小規模同盟だが、20区の同盟と合流し、現在同盟序列で4位となっている。最初期は1位は取れるが、やはり歴戦のツワモノぞろいのニャン虎隊に一気に抜かれてしばらく2位だったが、攻城差をつけられてしまった。
f:id:xxxcodomoxxx:20190905025233p:image

ただし、袁紹陣営でみたときには占領値は1位となった。天下態勢の「逐鹿中原」で1位の報酬を獲得した。我々は陣営内の同盟と共同攻略によって州府を獲得したが、劉焉陣営の「まほろば」さんは単独での攻略なのですさまじい。我々は戦争で直接戦闘が開始される直前に獲得したが、戦争中に州府攻略を実行するのは中々の意思決定だった。

内政状況と今季編成について

f:id:xxxcodomoxxx:20190905025239j:image

陣営内の武勲順位は1位。今季はわりと立ち上がりがゆっくり。正直公式オフへの参加での影響をもろに受けた。レベリングは正直言って今までのシーズンの中でも最悪な進捗だったと思う。でもまあ、内政は大分整ってきたのでこれから頑張りたい。


f:id:xxxcodomoxxx:20190905025243j:image

内政状況はこんな感じ。土地取りなどは陣営内で苦しいスタートを切ったので勢力値の伸び悩みが著しかったが、一時的な城区の獲得によって勢力値任務は達成した。分城は8つ建設しているが、9分城を建てる立地に悩んでいる。どこかいい場所ないもんかな。。。
f:id:xxxcodomoxxx:20190905025250p:image

今季の5軍までの編成はこんな感じ。まだカンストした部隊はない。前期思ったのは全力でレベリングすると、レベル差によって武勲獲得効率が大幅に落ちる、ということ。しかし今季は馬騰と戦闘して思ったが、全体的にレベリングがちゃんと出来ている人が多くて、自分の遅れが際立っているように思えた。正直サボりすぎたといわざるを得ない...。個別編成については戦歴と共に別の投稿でまとめていく。

【東京遠征②】非公式オフ会は最高だぜ

公式オフ会前日の非公式オフ

公式オフ会の前日に東京入りした直後、

大三国志の噂話

というブログを運営しているTaoさんからメッセージが来て会いませんか?ときたのでぜひとも!ということでお会いしました。

盛り上がるのは部隊編成や中華サイト経由の情報でお互いに意見や情報を交換させてもらい、更にブログネタになりそうなことも教えてもらったので大変参考になりました。ブログやYouTuberなどで大三国志を取り上げている人たちの熱量は違いますね!ほんと楽しい。

彼は先行サーバー側の人なのでまだ一緒のシーズンを楽しんだことはありませんが、これからいつか来るであろう先行サーバーとの合流を20区でやってる僕はとても楽しみにしております。

日大三国志の公式オフ会へ参加しました。下記参照。

codomo3350.hatenablog.com

公式オフ会終了し、非公式オフ会へ

公式オフ会終了後に、後ろのテーブルにいた

大三国志ラボラトリー

の三連星さん(オルテガさん)に金賞おめでとうございます!とご挨拶させてもらい、部隊編成の話で盛り上がっていたら、そろそろ会場を片付けるので、と追い出されたので、この後別の大三国志プレイヤーであるdyk氏のお店へ、31区三連星氏、23区お月様幕府盟主だったみら氏、22区ニャン虎隊指揮官りんちょる氏、23区空蝉官員?の砕氏も連れて、飲みに行きました。

お店に着くと、某リリーフランキー氏(似)のスタッフが歓待してくださり、大三国志のチャットで注文する人もいましたwこちらのお店は23区に関係したことがある大三国志プレイヤーは結構来てるみたいですね?

仕事終わりの大三国志プレイヤーが他にも駆けつけてくれて、22区?の孔明の和名、秋英氏、23区始皇帝指揮官陸海氏、23区空蝉珍獣まー氏等、合流し話が盛り上がりました。僕も23区出身(今は20区)なので、昔の話も含めて大変盛り上がり、今となっては懐かしく、笑い飛ばせることも沢山ありましたね。ここで三連星氏は帰宅されるということでお別れしました。

その後新橋へ移動し、孔明の和名盟主のだいが氏、もつ鍋炒飯氏も合流していただき、仕事終わりのdyk氏も合流し、大三国志談義で大いに盛り上がりました。

終電前で一旦お開きにし、新橋に宿がある僕は最後まで付き合えますよとのことで朝まで生談義をしました。最後に残ったのはdyk氏陸海氏りんちょる氏、そして僕、23区にいた人だけなので、1季から色々あったよなーって話でざっとその話ばかりしてましたwまぁ某K氏の話題を中心に盛り上がり、オフ会来たらええのにねーと、実際顔合わせて話したいよねーとなりましたwあのときはこうだったとか、このときはあーで、とかめちゃめちゃ笑いましたwあっという間に朝になって解散することになりましたが、二年もやってるとゲームでも物語が生まれるし、それぞれのプレイヤーの物語だからこそ楽しいというか。こういったオフ会はガチでやった、強い思いがあるから、喜怒哀楽を込めて、あのときはマジでやばかった!っていえる楽しさがあると思いました。

いやー、公式オフも、非公式オフも最高でした!またやりたいね!長い間お疲れ様でした!ありがとうございました!

f:id:xxxcodomoxxx:20190819153004j:image

【東京遠征①】大三国志公式オフ会参加してきました

第一回公式オフ会に行った人の反応が羨ましくて、応募しなかったことを後悔してたので、ブログを書いてることをアピールしながら、トゥイッター経由で申し込んだら、ゲーム内と合わせて同時当選してました。嫁も快く了解してくれたので意気揚揚と参加してきました。

 

三国志公式オフ会!

朝から上野のアメ横で豆やハーブ、香辛料を仕入れ、うさぎやのどら焼きを食べて、燕湯でさっぱりした後に公式オフ会の会場である六本木のベルサールというイベント会場へ。

到着は45分前とかなり早くて受付もまだできない状態だったため、他に人もいないのでコンビニで時間を潰して、受付時間前くらいに戻ると10人以上は集まっていて、いつのまに!と虚を突かれました笑 受付を終えてテーブルに案内された時に席のところに名前が書いてあったので自分のテーブルは一通り見渡して、2人も知り合いがいたので安堵しました。右隣は大三国志YouTuberのはるぽんで、前期一緒の同盟だったのでおじさんの話に付き合ってもらってました。

正直トゥイッター情報でしか誰が来るのかわからなかったため、全チャやトゥイッターを活用して呼びかけると、かなり多くの人からご挨拶いただきました。本当にありがとうございました。特に以前同じ同盟で遊んでいたふぅさんから声をかけてもらえたのが懐かしすぎてびっくりしました。彼からは外交関連で大変勉強させてもらって今があると思ってます。感謝!

本イベント開始

f:id:xxxcodomoxxx:20190818141232j:image

最初は大三国志PR用の動画。ツッコミだからが多い内容でしたが、頑張って作成されたと思います。そして新要素発表!

f:id:xxxcodomoxxx:20190818141405j:image

次シーズンは決勝中原で確定

次シーズンの内容を軽く情報公開がありましたが、中華サイトや孔明のお部屋等で触れられていた内容以上の情報はありませんでした。ただ、次のシーズンは決勝中原は確定しました。

3D化は選択制

f:id:xxxcodomoxxx:20190818142703j:image

3D化は近々実装されそうですが、正直触ってみないと評価しにくいです。選択ぽいので好みに合わせられるのが良いですね。個人的には重くなければ問題なしです。

新BGM発表

そして、新BGMを生演奏で発表。この音楽はどのように使われるのかがよくわからなかった。まぁそのうちわかるでしょう(無音プレイヤーですがw)

そしてこの辺りから話に夢中で写真全然撮ってませんw

勝利編成を当てるゲーム

どちらの編成が勝つか予想企画が用意されており、多くの人が正解し、僕も正解しました。なぜか正解したのに呼ばれないというサプライズ?もありつつアマゾンギフトカードを頂きました。少し突っ込むとしたら引き分け時に防御側が防守ではなく、駐屯状態だったため負傷兵回収して二戦目を行うという情報開示がないのは杜撰だったかな。勝敗を決める要素ではなかったから問題にならなかったけど、結果次第ではブーイングの嵐だったかもしれません。防守の場合も兵種によって効果が異なるので、攻撃側、防御側という情報は開示されるべきだったかもしれませんね。

テーブル別ガチャゲーム

会場入りする前に2000円分のiTunesカードを受け取り、事前に課金しておくように言われ、そしてついにみんなで5連を引いて、どのテーブルが1番多くの星5を出すのか?というゲームが開始されました。テーブルによって人数が異なるテーブルもあったようですが?我々のテーブルは僕だけが大虎小虎を引きました。群貂蝉くれ〜...。当たったものだけの贅沢ですね笑。他のテーブルは5人中3人が当たるテーブルもあったようでかなり高確率で当たっていたように思います。我々のテーブルには無課金の人もいたのでついに課金する時が来た、といって星3が5枚という驚異的な引きを見せて、無課金は今後も名乗れそうな感じでしたねw

料理やコスプレ

料理は結構な量が用意されてました。各種ドリンクも多く用意されており、不満点はありませんでした。あえて言えば、おしぼりが欲しかったかな。多分なかった気がする。

コスプレイヤーさんとの写真は小っ恥ずかしいので撮りませんでした。個人的には文醜ツインテールをした人がいて欲しかったですね。個人的には求める方向性が違ったようです...。でもかなり賑わっていましたし、全体的にかなりお金がかかってると思いましたね。手抜き感はほとんどありませんでした。

コスプレに関しては以下が大三国志の公式垢、コスプレイヤーというかモデルのトゥイッターアカウントの写真を引用しておきます。

 

 

 

 

 

 次はぜひとも清水さんを呼んでほしい。

 

ビンゴ大会

豪華賞品が当たるという司会者の煽りを何度も受け、ビンゴ大会で当たった経験が一度もない僕としてはそろそろ汚名を払拭したいところ...。

...入賞できず!!やっぱりこういうの弱い!笑

銅賞(5名)amazonギフト券3万円

銀賞(2名)張遼フィギュア

金賞(1名)33万円分の『成都』旅行券!

でした。銀賞はめちゃめちゃ欲しい人と冷ややかな人と別れる感じなのかなとみてましたが、金賞があまりにも限定された旅行券でかなり笑いましたw金賞は大三国志ラボラトリーの三連星さんが当てられてたけど、共働きで、いつ利用すれば良いのかわからないと嘆いておりました笑

そして公式オフ会はしっかり盛り上がって閉幕しました。手抜きなしのガチイベントで、多少のツッコミはありますが、個人的にはそれでイベントとしての評価を下げるものではないと思いました。

 

 閉幕、そして個人的な要望

盛況のまま公式オフ会は終了しましたが、個人的な要望としては、

他のプレイヤーともっとコミュニケーションが取れるものにしてほしかった

個人情報保護の観点からどのテーブルにどのプレイヤーがいるのか?というリストの提供があったわけではないので、そもそも誰が来ているのかもわからない中で、各テーブルを回れないし、薄暗い中で各名札を見て回るなんて、ただの不審者なのでゲーム内やトゥイッター等で絡みがある方ならなるべくご挨拶を...とは思ってもわからないのではしようがない。その辺は公式オフ会に参加する事前確認の時点でテーブル別の参加者名簿を同盟名込で会場で配ることを承認を貰えばよいと思う。それだけであの人と話したかったのに~!ってのは防げると思う。あとはプレイヤーとカード交換的なのを通して、交流して遊べるゲームみたいなのを組み込むとかもよかったかもですね。

オフラインイベントはもう少し早めの告知を

オフラインインベントに行った人はほとんどの人が満足しているし、僕もそう。でも地方の人はやはり距離の関係で参加しやすいわけではない。僕も地方側の人間だったから、盆明けのタイミングで、日程発表も急だったのに、オフラインイベントを急遽発表されても参加しやすいというものではなかったと思う。Youtuberマサヤンも言ってたけど、シフト制で働いている人は日程発表が遅かったから、行こうにも手続き的にオワタ状態な人にはガッカリだったと思う。周年が8月頭というのもあって難しい面はあるかもしれないけど、3周年でも同様なイベントを考えているのであれば、改善が必要ではないかと思う。

ゲームにいる多くの人に、多くの恩恵がある周年イベントを優先してほしい

参加するチャンスが多くの人に訪れないという制約がある以上は、やはりオフラインイベントでの投資したリソースをもう少しゲーム内にいる人に届けてほしいかな。

もちろん参加した僕には満足のいくオフラインイベントでしたけどね!運営の皆様お疲れ様でした。

他の公式オフ会の報告ブログ・動画・記事

daisangokushimomimomi.hatenablog.com

sonbu2018.blog.fc2.com

www.youtube.com

www.4gamer.net

 

群雄討董を攻略する

董卓軍を攻略する

群雄討董の特徴
  • 董卓軍加入は天下大勢「太師乱京」時のみ可能
  • 「太師乱京」終了後は董卓軍への加入はできなくなる
  • 太師令は獲得後12時間経過で権利失効
  • 太師書簡は所持上限が3個。勧誘した人が加入した時点で消費
  • 太師書簡はNPC城範囲内に出現する「東漢軍営Lv2」を討伐し入手
  • 東漢軍営Lv1は至るところに出現する。土地5相当の敵が出現する
  • 勢力値600以上ないと董卓軍に加入することができない
  • 一度董卓軍に加入すると戻ることはできない(流浪軍にはなれる)
  • 董卓軍に加入できる最大人数は約500人??
  • 董卓軍は資源州以外への陥落ワープが不可、群雄は資源州内の陥落ワープ不可
  • 董卓軍は資源州以外での戦闘は固有技術による兵力ブーストの恩恵は受けれない
董卓軍の強み
  • 固有技術が強力(封邑・同胞・軍拡・軍備・軍団)
  • 固有技術により、スタートダッシュ・レベリングしやすい
  • 「封邑」により楽々に内政強化が可能。軍墾営は20個とも米推奨
  • 「同胞」により一つの同盟に集約しやすい
  • 「軍拡」「軍備」により兵力が非常に多い
  • 「軍団」により移動速度は低下するが、更地にする殲滅力・攻城力を確保可能
  • 兵力が多いため、強力な武将と戦法を集約化しやすい
  • 上記理由により序盤の戦法経験値を効率的に運用しやすい
  • 序盤の城攻略が容易である
  • 資源州には高レベル土地が多数あり、狭いエリアにあるため確保が容易
  • 上記の強み全てを考え、序盤に非常に大きなアドバンテージがある

 

董卓軍の弱み
  • 董卓軍は人数の制約がある(500人?)
  • 上記理由により非アクティブが多いと戦力が低下する
  • 徴兵時間が非常に長く、徴兵資源の消耗が激しい
  • 上記理由により部隊数が少なくなり、広範囲な戦場では対応が難しい
  • 狭い資源州内にはNPC城範囲が多数あるため分城建設がしにくい
  • 上記弱みをすべて考え、後半には群雄勢力の数の暴力に圧倒されやすい

 

董卓軍がすべきこと
  • アクティブなプレイヤーを董卓軍に加入させること
  • 序盤は1~4軍までを高級戦法を集約させ、非常に強力な部隊を揃えること
  • 7分城を多数建設し、主力4軍をフル回転できるように内政を行うこと
  • タイトな攻城スケジュールを組み、帰属、開発、1~2同盟への集約化を急ぐ
  • 郡城の確保は防衛の観点から非常に重要(城Lv5以下は後回しの片手間で攻略)
  • 郡城の優先順位は強力な群雄同盟が陣取っている関所がある郡を優先する
  • 各関所を2軍団ずつくらい割り振りを決めて、それぞれカバーしあえる体制を作る
  • 堅守は上手く時間をずらして、防守すべきポイントを絞る
  • 関所前は軍団長等、幹部の本城を移転させ、本城防衛施設をフル活用する
  • 開戦前までに司隷関所は全董卓軍で攻略、1~2同盟への集約化を完了する
  • 各群雄同盟の勢力や方針、性格等を理解し、手を組める群雄勢力を模索する
  • 中堅・中小規模の同盟には飴を渡し、不可侵または共闘ができるよう外交する
  • 外交的手段において敵群雄勢力を見極め、徹底して1~2勢力を狙い、停戦する
  • 狙う群雄同盟は勢力も低く、非アクティブな同盟がねらい目。停戦しやすい。
  • 停戦を行う場合は董卓勢力と不可侵という条件以外を求めない。
  • 上記理由は、群雄勢力の敵対勢力を減らすこと、流浪軍化を防ぐことが主目的
  • また群雄勢力との停戦は、群雄同士のヘイトを高めやすい
  • 群雄自身も複数の連合体に分かれやすいため、そこを意識した外交手段を用いる

群雄勢力を攻略する

群雄勢力がすべきこと
  • 資源州より遠い城への帰属、開発を行い、初期戦争での陥落数を減らす
  • サブ垢本城を資源州関所前に配置し、防衛施設の活用、堅守、陥落復帰を駆使
  • 群雄勢力が一丸となって董卓軍を討伐できる外交交渉を行う
  • 攻められている他の群雄同盟がある場合は全力でこれを助ける
  • 他の群雄同盟が停戦・降伏に至らないようにケアを行う
  • (↑ケアを行い、友好化、自同盟への吸収をした同盟が洛陽に近づく)
  • 他の群雄同盟と足場を交換できるように陥落ワープを駆使をする
  • 友好同盟とは早期に合流を行えるように準備をしておく
  • 資源州に侵攻したら他の群雄同盟へ足場提供を行い、可能ならサブ垢を移転する

 

群雄勢力の裏技
  • 董卓軍加入が可能になったら、できるだけ多くのサブ垢を董卓軍に加入させる
  • 加入させたサブ垢を董卓軍の固有技術により早期レベリングを行う
  • 董卓軍が司隷侵攻後に、司隷の足場を確保し、流浪軍化する
  • 上記手法により董卓軍のアクティブ数が減少し、資源州内に流浪軍の脅威を作る
  • 非アクティブなサブ垢の場合は帰属・分城建設し、董卓軍の内政を圧迫させる

 

他にもあると思うけど、思い出したら追記しときます。

 

【群雄逐鹿】NPC難易度表 土地5編

攻略可能兵力の目安は、

①テンプレスタダ編成・戦法である

②戦法レベルが平均で8以上ある

③兵種相性は加味していない

④未覚醒

⑤フル進化な人は必要兵力を少し減らしても十分攻略可能

というのを前提に足し引きしてください。

困難以上は運が悪いとコロッと負ける場合があります。

初挑戦の場合は「簡単」が良いです。特にLv15くらいで挑戦するなら猶更です。

テンプレ編成ではない人は無理に挑戦すると資源不足で苦しくなるため、兵営押しを優先させるのも選択肢の一つです。

 

簡単(兵力:5000)
孫桓(箭嵐)司馬徽(落雷)張繍(連戦)
金環三結(斬鉄)馬岱(百戦精兵)潘璋(空城)
曹植(声東)盧植(伐謀)魏延(疾戦)

普通(兵力:5500)
甘寧(窮追猛打)孟優(車懸)周泰(青嚢)
徐盛(箭嵐)朱桓(遠攻強化)夏侯惇(合衆)
劉備(伐謀)小喬(伐謀)徐庶(形兵之極)
馬騰(衝鋒)蒋欽(疾戦)周泰(壇兵)
劉表(鶴翼)大喬(瞭若指掌)甘寧(衝鋒)

困難(覚醒後が望ましい)
夏侯淵(衝鋒)淩統(落雷)陳到(青嚢)
朱儁(落雷)袁姫(極火佐攻)張換(青嚢)
李儒(不攻)諸葛瑾(落雷)張飛(反間)
夏侯淵(箭嵐)辛憲英(落雷)典葦(空城)
朱儁(琉数)高順(迷陣)孫堅(歩歩)

極難(覚醒後が望ましい)
郭嘉(落雷)歩度根(奇正之勢)孫策(一夫当関)
郭嘉(十面埋伏)馬超(斬鉄)于禁(一夫当関)
于吉(迷陣)呂姫(間隙)趙雲(斬鉄)

新NPC難易度表 - 土地4と5

 取り急ぎ、引用ですが、非常に見やすいので上記をご参照ください。土地4と5の難易度表になります。馬雲禄呂蒙編成で行った場合の難易度標記だと思うので、兵種に合わせてご利用ください。

 

併せてTaoさんのブログもぜひご覧ください。とても良い噂話ですよ!

taotaox.hatenablog.jp

【群雄討董】シーズン終了時の記録

ついにS6群雄討董も決算を迎え、8/9よりS7群雄逐鹿が開始される。S6の記録をブログにメモしておきたい。

シーズン最後の内政状況

f:id:xxxcodomoxxx:20190808223714j:image

米を多めに生産し徴兵資源を確保するように動いた。戦争終了後は勢力値引き上げるために、それまで放棄していた石材を取得して石材収入が伸びているが、本来必要がない。

董卓軍累計武勲ランキング

f:id:xxxcodomoxxx:20190808223727j:image

S6群雄討董は董卓勢力で開始し、累計武勲は1159万となった。非常に満足のいく数字となった。正直ここまで武勲を稼げるとは思っていなかったが、シーズン序盤からシーズン終わりまでずっと戦争状態だった環境下だからこその数字と言える。

個人勢力値ランキング

f:id:xxxcodomoxxx:20190808223724j:image

戦争終結後、勢力値を伸ばしたので個人勢力は7位まで回復した。

S6群雄討董の「軍勢記録」その1

f:id:xxxcodomoxxx:20190808223721j:image

累計殲滅は1億越え!これは中々の記録になったのではないか?スタダからそのまま戦争に移行したときは、武将レベル・戦法レベルに差があると武勲が稼げないという仕様変更で全然武勲が稼げなかったが、その分殲滅数はかなり稼ぐことができた。土地奪取や対人攻城は関所を挟んでの戦いが多かったので、余り伸ばすことが出来なかった。

S6群雄討董の「軍勢記録」その2

f:id:xxxcodomoxxx:20190808223717j:image

守軍城殲滅・攻城は攻城した城・関所数が多くないため大した記録ではないと思う。それでも多くの攻城には参加したはずなので、同じ同盟内ではトップクラスの数値じゃないかと思う。

感想

S6群雄討董シーズンは戦争三昧で非常に満足した。董卓軍と群雄勢力では群雄勢力のほうが有利だと思うが、楽しめるのは董卓軍だ。その辺を分析した記事を準備中なので、近日中には公開できると思う(スタダで忙しくなるのでどうなることやら...)。基本的に腕に自信がある人は董卓軍で暴れるのが本当に楽しいのでぜひ群雄討董シーズンをやる機会があれば挑戦してほしい。

【未実装・アップデート】中国で行われた武将・戦法調整のメモ

2019年4月17日に中国サーバーでは下記のように変更されていると、

daisangokushi-kouryaku.hatenablog.com

孔明のお部屋で記事化されています。群雄逐鹿の星5曹仁は修正前の状態で追加されるため、正直イマイチ感が強い武将。というかこの変更全体的にショボいですね。一応自分メモ的に記事化しておきます。多分これ以降の大幅な修正はないのではないかと思います。

 

中国版の英雄様相シーズンから?追加された特性は大きな修正になるのでそちらも要チェックです。自分のブログでも、後半部分に書いていますが、

codomo3350.hatenablog.com

 

daisangokushi-kouryaku.hatenablog.com

孔明のお部屋の記事も張り付けておきます。孔明のお部屋の情報凄く助かっていたので、早く復活してほしいですね。

2周年イベ開催 ー 周泰追加

2周年イベント感想

2周年イベントが開催されました。運営が変更タイミングで2周年ということで色々憶測を呼びましたが、想定以上にショボい2周年イベで個人的にはガッカリでした。何が一番ガッカリかと言われれば課金イベントであり、無課金や微課金の人が参加しにくいイベントだったことです。また、課金した人でも星5を引けない人も少なくなかったと思うのと、そもそもラインナップがショボい。10回制限にするならラインナップはもっと豪華または星5確定、無料5連とかにすべきですし、王異妲己周泰などの限定を含む内容にしてもいいと思いますが、周泰のみ、かつ、ラインナップがショボい。女傑の真ん中に群貂蝉加えても、2周年ガチャのラインナップは相変わらず漢貂蝉のみ、というのはショボさの象徴でした。でもまあ第二弾イベに期待したいところですが、ログインキャンペーンとかのショボいばら撒きなら、新しい運営にもまったく期待が出来ないといわざるを得ないと思います。

 

話を変えて周泰が追加されました。昨今の新武将の中でも強力な固有戦法を持った武将ということで注目を浴びております。実際強いとは思いますが、実際編成すると考えると悩ましい武将です。被ダメ減とステ値が大幅に伸びる固有戦法のため、道行、兼弱、掎角、回馬などで前衛で火力を出していくことができる変わった起用が可能です。ただ、全体編成のバランスを考えれば道行+兼弱は大漢弓の霊帝に付けたい戦法コンボです。そのため、掎角+回馬が編成バランスを考えれば現実的な選択に思います。

周泰編成サンプル

龐統(重整+避其)陸抗(落雷+迷陣)周泰(掎角+回馬)

陸遜(不攻+十面)陸抗(避其+重整)周泰(掎角+回馬)

月英(速戦+避其)劉備(重整+妖術)周泰(掎角+回馬)

劉備(避其+安撫)陸抗(草木+落雷)周泰(道行+兼弱)

 

周泰を使った編成でもっと強くしたいなら劉備を加えたり、断金や反計を加えるなども考えますが、個人的には2流編成に留めるのが現実的な選択じゃないかと考えます(一応劉備編成もサンプルにいれておきます)。まあ、周泰の使用感をもう少し見ないとつかめない部分があるので、周泰ください。