はてなの大三国志ブログ

いつ終わってもおかしくない大三国志に関するブログ

形兵之極編成-魏蜀呉編

形兵之極-魏蜀呉編。別のエントリーでそれ以外の形兵編成についても書く予定。

龐統(伐謀+形兵之極)弓諸葛(水滝+草木)徐庶(連戦+衆謀)

この蜀之智編成は相手前衛を弱体化させて、前から順番にダメージを集中させるのを目的とする。弓諸葛のほうが強いが、歩諸葛亮や、星4徐庶で代用しても構わない。その分勝率は低下もするが、武将の利活用としては正しい方向なので問題ない。

代替戦法案

  • 形兵之極    → 道行険阻(防御・速度ダウン)・掎角之勢・戦必断金
  • 水滝・草木皆兵 → 焔焚・落雷...なんでも
  • 衆謀      → 攻心・危崖...なんでも
  • 連戦      → 掎角之勢・兼弱・草木

蜀之智は形兵の中でも強い編成の一つ。蜀之智連携による知力上昇、弓諸葛固有の知略ダウン、徐庶固有の策略ダメUP、伐謀による知略ダウン、連戦による連撃ダメとスタック数増加を狙い、前衛を即時蒸発させる。衆謀はその戦法の性質、上記理由から考えて蜀之智徐庶に持たせるのが最も効果的と言えるため、他の編成よりも徐庶で利用するのを推奨する。非常に強い編成なので一流な戦法を利用すること。また、連戦は典籍戦法である「疾戦」が実装されたら、そちらに変更を推奨する。

関羽(謀定+一騎)龐統・弓・歩諸葛(始計+水滝)劉備(断金+形兵)

龐統・歩諸葛は兵種変更が必要。弓諸葛>龐統>歩諸葛の順番で強さが決まるが、どれも強い。蜀関羽がない人は荀彧で代替しても良い。

大体戦法案

  • 一騎当千 → 雄兵
  • 水滝   → 焔焚・連環・草木
  • 戦必断金 → 健卒・重整・草木

基本的には1軍利用でガツガツ戦える編成なので、ケチらず戦法をつけると良い。

孫権(形兵之極+攻其不備)甘寧(鉄戟+折戟)孫策(愈戦+壇兵)

アップデートにより大幅に強化された孫権孫策を主体とした呉形兵編成。孫権は全速度振りで利用する。上手くハマればかなりの戦果を期待できるが、良くも悪くも孫権次第。

代替戦法案

  • 攻其不備 → 疾風迅雷・養精蓄鋭・妖術・渾水・重整・援軍秘策
  • 壇兵不寡 → 怯心・掠敵之利

甘寧の火力戦法をケチるなら、この編成を組むのは諦めたほうが良い。その場合は列陣陸抗ベースで組みなおしたほうが強い編成になる。攻其不備は他部隊で使う場合が多いので、上記代替戦法を選ぶと良い。

 

魏之智について

個人的に現環境下での魏之智は非推奨です。魏賈詡荀攸追加されてから比較検討したい。