はてなの大三国志ブログ

いつ終わってもおかしくない大三国志に関するブログ

新シーズン「群雄討董」開始後の内政状況、勢力値、レベリングメモ

新シーズン「群雄討董」が始まった。内政状況メモを残すのを忘れてたので5日目15:00ごろのデータとなった。勢力値は順調に伸ばすことができたが、スタートした場所が平地ばかりで土地5の確保に苦戦した。NPC要塞も周りになかったので要塞建設を余儀なくされることになったが、サブ垢本城横まで飛んで、土地5を確保することにした。木が多めなのは、土地自体が偏っていて選択余地がなかったためだ。

f:id:xxxcodomoxxx:20190423152314j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190423152258j:image
f:id:xxxcodomoxxx:20190423152311j:image

同盟順位は開始直後は1~3位を行ったり来たりだったが、さすがに人数差が著しく、4位まで後退した。今後も差が開くばかりになるだろうが、個人勢力は上位6位までに3人が「万里一西」メンバーなのは誇れることだと思う。ちなみに「万里一空」でスタート予定だったが、この同盟名は使用されていたようで使えなかったため、「万里一西」とした。「西」は同盟内のローカルネタみたいなものなので気にしなくてよい。
f:id:xxxcodomoxxx:20190423152255j:image

スタダ編成部隊はLv30に到達した。主に遠投によるレベリングを行っている。偵察は面倒なのでしていないが、たまに郭嘉と遭遇して「事故るやつは、ハードラックとダンスっちまったのさ」と「特攻の拓」鰐淵のセリフを思い出しながら遊んでます。
f:id:xxxcodomoxxx:20190423152301j:image

2軍編成も育成中。コスト8で最低2名は主たる武将を育てたい+戦法経験値を多く必要としない編成を考えた結果以下の編成になった。弓呂布(一騎)孫瑜(反計之策)呂蒙(掎角之勢)にした。兵営は現在9まで上げたので、土地4攻略が可能になっている。董卓軍加入後は2軍編成でも土地5攻略ができるように準備を進めて、スタダ編成では土地6以上の攻略を優先していけたら良いと考えている。
f:id:xxxcodomoxxx:20190423152306p:image

それにしても弓呂布に「枠」をつけてみたが、想像以上に中二病の心をくすぐる仕様だと感心した。栄誉ポイントを今季も多く獲得できるように頑張りたいと思えるから、多くのプレイヤーが導入するようになるといいな。