はてなの大三国志ブログ

いつ終わってもおかしくない大三国志に関するブログ

群雄討董を攻略する

董卓軍を攻略する

群雄討董の特徴
  • 董卓軍加入は天下大勢「太師乱京」時のみ可能
  • 「太師乱京」終了後は董卓軍への加入はできなくなる
  • 太師令は獲得後12時間経過で権利失効
  • 太師書簡は所持上限が3個。勧誘した人が加入した時点で消費
  • 太師書簡はNPC城範囲内に出現する「東漢軍営Lv2」を討伐し入手
  • 東漢軍営Lv1は至るところに出現する。土地5相当の敵が出現する
  • 勢力値600以上ないと董卓軍に加入することができない
  • 一度董卓軍に加入すると戻ることはできない(流浪軍にはなれる)
  • 董卓軍に加入できる最大人数は約500人??
  • 董卓軍は資源州以外への陥落ワープが不可、群雄は資源州内の陥落ワープ不可
  • 董卓軍は資源州以外での戦闘は固有技術による兵力ブーストの恩恵は受けれない
董卓軍の強み
  • 固有技術が強力(封邑・同胞・軍拡・軍備・軍団)
  • 固有技術により、スタートダッシュ・レベリングしやすい
  • 「封邑」により楽々に内政強化が可能。軍墾営は20個とも米推奨
  • 「同胞」により一つの同盟に集約しやすい
  • 「軍拡」「軍備」により兵力が非常に多い
  • 「軍団」により移動速度は低下するが、更地にする殲滅力・攻城力を確保可能
  • 兵力が多いため、強力な武将と戦法を集約化しやすい
  • 上記理由により序盤の戦法経験値を効率的に運用しやすい
  • 序盤の城攻略が容易である
  • 資源州には高レベル土地が多数あり、狭いエリアにあるため確保が容易
  • 上記の強み全てを考え、序盤に非常に大きなアドバンテージがある

 

董卓軍の弱み
  • 董卓軍は人数の制約がある(500人?)
  • 上記理由により非アクティブが多いと戦力が低下する
  • 徴兵時間が非常に長く、徴兵資源の消耗が激しい
  • 上記理由により部隊数が少なくなり、広範囲な戦場では対応が難しい
  • 狭い資源州内にはNPC城範囲が多数あるため分城建設がしにくい
  • 上記弱みをすべて考え、後半には群雄勢力の数の暴力に圧倒されやすい

 

董卓軍がすべきこと
  • アクティブなプレイヤーを董卓軍に加入させること
  • 序盤は1~4軍までを高級戦法を集約させ、非常に強力な部隊を揃えること
  • 7分城を多数建設し、主力4軍をフル回転できるように内政を行うこと
  • タイトな攻城スケジュールを組み、帰属、開発、1~2同盟への集約化を急ぐ
  • 郡城の確保は防衛の観点から非常に重要(城Lv5以下は後回しの片手間で攻略)
  • 郡城の優先順位は強力な群雄同盟が陣取っている関所がある郡を優先する
  • 各関所を2軍団ずつくらい割り振りを決めて、それぞれカバーしあえる体制を作る
  • 堅守は上手く時間をずらして、防守すべきポイントを絞る
  • 関所前は軍団長等、幹部の本城を移転させ、本城防衛施設をフル活用する
  • 開戦前までに司隷関所は全董卓軍で攻略、1~2同盟への集約化を完了する
  • 各群雄同盟の勢力や方針、性格等を理解し、手を組める群雄勢力を模索する
  • 中堅・中小規模の同盟には飴を渡し、不可侵または共闘ができるよう外交する
  • 外交的手段において敵群雄勢力を見極め、徹底して1~2勢力を狙い、停戦する
  • 狙う群雄同盟は勢力も低く、非アクティブな同盟がねらい目。停戦しやすい。
  • 停戦を行う場合は董卓勢力と不可侵という条件以外を求めない。
  • 上記理由は、群雄勢力の敵対勢力を減らすこと、流浪軍化を防ぐことが主目的
  • また群雄勢力との停戦は、群雄同士のヘイトを高めやすい
  • 群雄自身も複数の連合体に分かれやすいため、そこを意識した外交手段を用いる

群雄勢力を攻略する

群雄勢力がすべきこと
  • 資源州より遠い城への帰属、開発を行い、初期戦争での陥落数を減らす
  • サブ垢本城を資源州関所前に配置し、防衛施設の活用、堅守、陥落復帰を駆使
  • 群雄勢力が一丸となって董卓軍を討伐できる外交交渉を行う
  • 攻められている他の群雄同盟がある場合は全力でこれを助ける
  • 他の群雄同盟が停戦・降伏に至らないようにケアを行う
  • (↑ケアを行い、友好化、自同盟への吸収をした同盟が洛陽に近づく)
  • 他の群雄同盟と足場を交換できるように陥落ワープを駆使をする
  • 友好同盟とは早期に合流を行えるように準備をしておく
  • 資源州に侵攻したら他の群雄同盟へ足場提供を行い、可能ならサブ垢を移転する

 

群雄勢力の裏技
  • 董卓軍加入が可能になったら、できるだけ多くのサブ垢を董卓軍に加入させる
  • 加入させたサブ垢を董卓軍の固有技術により早期レベリングを行う
  • 董卓軍が司隷侵攻後に、司隷の足場を確保し、流浪軍化する
  • 上記手法により董卓軍のアクティブ数が減少し、資源州内に流浪軍の脅威を作る
  • 非アクティブなサブ垢の場合は帰属・分城建設し、董卓軍の内政を圧迫させる

 

他にもあると思うけど、思い出したら追記しときます。